FC2ブログ

シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

完成です。

設定
AX-00Z アキレスゼロ
山野バン専用ナイト・フレーム。ポテンシャルを最大限発揮できるように設計されていたAX-00のオリジナルともいうべきAX-00-Oをコアスケルトンに使用した「真の」アキレスの姿。
世間に「アキレス」として知られている既存のアキレスコアAX-00開発当時では技術力が追い付いておらず開発不能であった。
防御性能こそノーマルアキレスにやや勝る程度だが、パワー・スピードはけた違いに向上しており機体性能はアキレスⅡを凌ぐ。
特筆すべきはその戦闘方法でアキレスの特徴ともいえる大型シールドを装備しておらず全身のソードストッパーで攻撃を受け流すスタイルの駆逐型LBXとなっている。
スタンフィール・インゴッドの採用やエターナルサイクラーの搭載はされていないため能力的にはオーディーンMk-Ⅱには及ばないがオーディーンMk-Ⅱは強力過ぎる為、バンの普段の使用機体としてはこちらが選択されることが多い。


DSC00220_convert_20190430140633.jpg
DSC00221_convert_20190430140652.jpg
DSC00222_convert_20190430140712.jpg
DSC00223_convert_20190430140733.jpg

頭部UPマスキングが大変でしたがうまくいきました。
カラーバランスはアキレスD9を、青の色具合はイカロスゼロを参考にしています。
マスクを白、ツインアイを緑、側頭部を青、というのはガラッと印象が変わるので我ながらアイデア賞だと思ってます。

DSC00212_convert_20190430140601.jpg

槍(両剣)は分割できます。

DSC00225_convert_20190430140749.jpg
DSC00227_convert_20190430140807.jpg
DSC00257_convert_20190430140953.jpg


ベース機アキレスとの比較。

DSC00248_convert_20190430140902.jpg
DSC00249_convert_20190430140919.jpg
DSC00250_convert_20190430140934.jpg
DSC00251_convert_20190430140844.jpg


最小限の改造でガラッと変わったと思います。塗装の影響も大きいですね。

塗料レシピ

白:クールホワイト
赤:ハーマンレッド
青:プリビアスブルーの上に軽くサファイヤブルーでコート
緑:メタルイエローグリーン
黒:ウィノーブラック
灰:グレートーン2
刃クリアグリーン:蛍光グリーン

ベーシックにいきたかったので全てクレオス製です。
はじめて使いましたがプリビアスブルーはおすすめです。


DSC00231_convert_20190430140823.jpg

海道ジン最強機とのコンビ
DSC00289_convert_20190501003749.jpg


山野バン専用最新機と最強機
DSC00322_convert_20190501003809.jpg

以上です。









スポンサーサイト
Category :  LBXアキレスゼロ製作記
tag : 
久々の更新となります。

LBXが再販されたので記念に新しく作ってみることにしました。

マイルールで初期再販組パーツ縛りでLBXアキレスの改造をしました。
使用キットはアキレス、クノイチ、ハンターのみです。

頭部イメージとしては未発売におわったイプシロンをモチーフにしています。

DSC00084_convert_20190430134934.jpg
DSC00103_convert_20190430135011.jpg
DSC00077_convert_20190430134910.jpg

ここからちょこっと改良。

額部に菱形状のパーツを追加。
腰アーマーのバランスをとるためにフロント、リア両アーマーを延長しています。

DSC00123_convert_20190430135038.jpg
DSC00136_convert_20190430135223.jpg
DSC00124_convert_20190430135101.jpg
DSC00125_convert_20190430135145.jpg
DSC00127_convert_20190430135207.jpg

以上で塗装に突入しました。

Category :  レジェンドBB 飛駆鳥大将軍
tag : 
とうとう発売となった飛駆鳥大将軍ですが相変わらずつめが甘いというか隙間があるし額と目が離れてるんですよね。
兜だけの改修でなんとかなったので結構楽でした。改修素材はプラ材とシアノン+瞬着パテでしたがちょうど色がマッチしたので素材をいかして白の塗装はしてません。
塗装をしたのはメッキパーツの赤い部分のみです。

最初期です。左が改修版。
RIMG4055_convert_20180923111549.jpg

兜の墨入れがくどく感じたのでやめたのと頬をさらに細く改修しました。右側が改修版。隙間を埋めるとともにひさしのラインも変えてます。
RIMG4061_convert_20180923111732.jpg

全体像
RIMG4064_convert_20180923111750.jpg

バトルマスクオフ
RIMG4077_convert_20180923112212.jpg

新世と同じ金のバトルマスク
RIMG4090_convert_20180923112330.jpg

頭部アップ
RIMG4082_convert_20180923112246.jpg
RIMG4089_convert_20180923112301.jpg
RIMG4076_convert_20180923112113.jpg

ポーズなど
RIMG4068_convert_20180923111830.jpg

RIMG4079_convert_20180923112229.jpg

赤はクレオスのクリムゾンジェムの上からつや消しスムースです。
肩のホロシールはめっちゃはがれてくるんで一部ずつ瞬着で固定していきました。













FSS焔星(イェンシー)見立てLBX焔鳳(イェンフェン)
完成しました。

設定など

LBX焔鳳緋帝(イェンフェングフェイディー・ディグツァイト)
海道ジンが瀬田アラタ専用機として制作を依頼したサイバーランス社のオーバーロード対応最新鋭LBX。
回収したエンペラーM5を解析したデータをもとに、最強のLBXたるオーディーンMk-2およびオーバーロード対応機ドットブラスライザーやマグナオルタス等のデータを取り込んで完成。
エターナイルサイクラーを搭載していないため最大出力こそオーディーンMk-Ⅱに及ばないものの、オーバーロード対応機として絶大な戦闘力を発揮。
変形などの複雑な多機能を排除し、結果的に非常に強靭なフレーム構造を手に入れている。

有名なあのポーズ
RIMG3968_convert_20180805174127.jpg

ぐるっと
RIMG3954_convert_20180805174145.jpg
RIMG3952_convert_20180805174200.jpg
RIMG3951_convert_20180805174214.jpg

背部チューブは経の違う自由自在をつかい再現しています。

足をつけても非常に安定しています。
RIMG3955_convert_20180805174230.jpg
RIMG3963_convert_20180805174340.jpg

最後まで苦労させられた頭部
RIMG3959_convert_20180805174247.jpg
RIMG3961_convert_20180805174303.jpg

転倒したら頭部破損は確実です。以上超久しぶりの新作でした!



ふとしたことで唐突にイェンシーが作りたくなり見立てで久しぶりにLBXを作りました。
ゼノギアスほったらかしてるんで模型自体久しぶりでした。

見立て自体はこいつ使えそうだな、というパーツがちらほらあったので特に悩みませんでした。ただ高額商品はストックがあったからいいもののリュウビとかもネットだと定価の倍くらいして参りました。

RIMG3899_convert_20180805173613.jpg
RIMG3901_convert_20180805173908.jpg
RIMG3902_convert_20180805173931.jpg
RIMG3905_convert_20180805173955.jpg
RIMG3906_convert_20180805174013.jpg


ざざっと。
顎ガードがどうしてももっさり気味に感じたので薄く小型化し胸部を改修してざっと構成終わりです。
RIMG3946_convert_20180805174041.jpg
RIMG3947_convert_20180805174059.jpg


プロフィール

RDK

Author:RDK
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR