シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  LBXテスタメント製作記
tag : 
IMG_1050_convert_20120403205124.jpg

IMG_0986_convert_20120320194658.jpg
LBX改造第三弾です。ベース機はナイトメア。
基本構成はナイトメア発売後一週間くらいで完成してましたが、関節強度の試行や各部すりあわせに時間がかかりました。あと放置とか。基本怠け者なので。

チェルノボーグの対となるようにシンプルなシルエットを目標にしています。
今回のコンセプトは「仮面」「ネイキッド」「専用ソーサー」

大まかな盛り込み工作は
①可動範囲の改善
②装飾
③カメラアイ発光ギミック
3点です。

IMG_1002_convert_20120403204910.jpg
どういじってもソーサー自体の高さがしっくりこなかったのでバイクでいいや!と。
最初はfigmaサイズの既製完成品を探したもののほとんど売り切れ。
近未来的なフォルムが気に入ったアッセンブルボーグのバレルズスピーダーを組み合わせて作りました。
スポンサーサイト
Category :  SD三国伝張飛Z
tag : 
P1010978_convert_20120317012543.jpg

可動狩人リオレウス男を改造して愛用装備を製作しました。
P1010701_convert_20120317012302.jpg
P1010716_convert_20120415010531.jpg
P1010700_convert_20120415015926.jpg
頭:リオソウルS
胴:リオソウルS
腕:ドラゴンS
腰:ギルドナイト
脚:ドラゴンS
発動スキルは心眼か見切りの弾かれ防止、耳栓、盗み無効だったと思います。

繧ス繧ヲ繝ォ髮ェ螻ア2m_convert_20120415010948
初挑戦したデジラマで画像加工に四苦八苦しました。
出来としては褒められた物ではないですが最初の一歩ということで思い出深いです。

P1010536_convert_20120415015820.jpg
この後手足に真鍮線をベースにした棘をはやし、ベルトを作り直しています。

P1010532_convert_20120415011519.jpg
ノーマルとの比較。
太もものボリュームアップと足首のリボ関節追加により脚の寸詰まり感と貧弱さを解消しています。
その他肩アーマーをパイプスプリング接続に変更したり喉アーマー?を薄くしたりしています。
ソウルを改造素体にしなかったのは単に当時入手しづかったからです。

P1010625_convert_20120415011703.jpg
P1010844_convert_20120415015352.jpg

頭部比較。各所をシャープにしていくイメージで。
アルテコ粉+シアノンを使用しています。

P1010655_convert_20120415011739.jpg
独龍剣蒼鬼の盾はエポパテでフルスクラッチ。
WAVE軽量をメインに、強度が欲しいところはタミヤ速硬を使用しています。

P1010877_convert_20120415011243.jpg
腰のギルナイ装備はゴム製なので自由度は高いです。装飾はゴールドフィニッシュの細切り。
画像では外してありますが、この上にベルトをしめます。
革を細切りしたベルトを何かの金属パーツを切り貼りして作ったバックルに実際に通してしめる形にしています。
銃ホルダーは食玩か何かのエメラルダスの物で銃は抜けます。

P1010873_convert_20120415011144.jpg
股関節新造と足首のリボ関節置換でかなり遊べるようになりました。

P1010832_convert_20120415015500.jpg
全員集合

今思うこと。レウス系装備なぜデザインかわった・・・・・・。
Category :  00 [T] TRANSCENDER
tag : 
P1020006_convert_20120317005148.jpg

P1020002_convert_20120317005316.jpg

P1020024_convert_20120317005224.jpg

P1020031_convert_20120317005410.jpg

P1020059_convert_20120317005028.jpg

フィギュアーツ仮面ライダーオーズタジャドルコンボに複眼発光ギミックを仕込みました。
P1020052_convert_20120317010244.jpg

P1020042_convert_20120317010308.jpg
P1020097_convert_20120317010359.jpg
P1020102_convert_20120317010428.jpg
P1020122_convert_20120317010454.jpg

P1020142b_convert_20120317010148.jpg
P1020138b_convert_20120317010113.jpg
バイザーは薄く削りこみ再塗装。複眼にクリアオレンジフィニッシュを貼り付け。
電飾部品はマイクラフトさんのCR1220ボタン電池ケース及び砲弾LED黄色と赤を使用。
それなりの値段はしますが配線の強度がかなりある上、断線時のパーツ差し替えやLED色変えが容易なので重宝しています。
配線リード線は背中と後ろ首筋に切れ目をいれて固定しています。

許可を頂いておりますのでマイクラフトさん電飾部品に関してはリンク先からどうぞ。

P1020144_convert_20120317005108.jpg

PVに一瞬だけ出てきた赤発光タイプ
P1020146_convert_20120317004609.jpg
P1020165_convert_20120317004720.jpg
P1020187_convert_20120317004920.jpg

Category :  LBXイグニス ギャラリー
tag : 
IMG_0909_convert_20120314210300.jpg
赤龍っぽいイメージでイフリートに小改造を加えたものです。頭部の歯茎ディティールを潰してツインアイに変更、尻尾が気持ち悪かったのでHGエピオンのヒートロッドに変えました。カラーリングはオレンジ・紫から赤・黒に。

IMG_0874_convert_20120314210136.jpg
IMG_0847_convert_20120314210206.jpg
IMG_0889_convert_20120314210423.jpg
IMG_0905_convert_20120314205952.jpg

Category :  オレ流プラモグランプリ2011
tag : 
バンダイ主催の公式LBXコンテスト、オレ流プラモグランプリ2011に参加したところレベルファイブ賞を頂きました。
参加作品名はLBXフェンリルマスクドJスペシャルです。(LBXチェルノボーグでない理由は後ほど。)

グランプリについて正直に白状するとガチなモデラーがごろごろ参加してるだろうと思う一方、子供だらけで場違いかもと想定していた面もあり参加作品一覧の公開と共に大体の年齢も分かった時は冷や汗が出てきました。
マオオという名前は某漫画に則った「まるで大人気ない大人」の略ですが名前に保険かけとくほうが余程大人気なかったなと反省しています。次回があれば堂々とRDKでいきます。(違

ただこういった公式なコンテストに参加した事自体が初めてだったので、眼に見える形でレベルファイブ賞という賞をいただけた事は申し訳ない気持ちがありつつもとても嬉しかったです。

下が小さくコロコロに記載された写真です。
IMG_0070_convert_20120312010654.jpg

応募した他の写真
IMG_0143_convert_20120312010149.jpg

IMG_0079_convert_20120312011044.jpg

↓グランプリ応募までのレギュレーション確認等。

応募〆切直前の撮影中に台座もLBX同梱のものしか使えないのかと疑問が発生。
電話にてバンダイのグランプリ担当者さんに確認したところ「"写真画像内"に写る全てのものはLBXのプラモに入っているパーツ以外なるべく避けたほうがいいです。」との返答をいただきました。
当然市販台座はアウトだなと思い急造。素材の関係か、どうしても強固に接合できず撮影中なんども分解してしまったのでやむを得ず「LBXのシール」で無理やり繋ぎました(苦笑)。


他にも担当者さんには色々質問してしまいましたが丁寧にお答えいただき感謝です。
次回のオレ流グランプリの開催があるのかわかりませんが、レギュレーションに関して覚えているやり取りを記しておきます。(敬語については略形にしています。)

①応募方法について

Q.実物写真送付とデータ写真転送に違いがありますか?どちらのがいいとか、データ転送より実物送付のが確実に届くとか。

A.安全性に関しては分かりかねます。写真データの内容に関してはこちらで確認して折り返しメールでご連絡しています。有利不利はなくどちらでも全く同じです。

②レギュレーションで許される使用パーツの範囲

Q.LBXのパーツに限るということはWAVEのHアイズやリボルテックジョイント等といった市販のオプションパーツは使えないということですね?他には例えばアクリルパーツや電飾パーツの使用はどうですか?

A.一般的に明らかにプラモデル用途と判断されるような物でなければ大丈夫です。市販オプションパーツを使用した場合審査対象外になる可能性があります。電飾パーツは大丈夫です。アクリルパーツは他のプラモデルの流用部品や模型用途のパーツでなければ大丈夫です。

③作品名について

Q.作品名はダンボール戦機の中に出てくる名前以外は使えないということですが、例えばポセイドン等は?

A.避けた方がいいです。オーディーンという名前についても登録は"LBXオーディーン"という名前ですしまず登録上の問題があります。次に"LBXポセイドン"にした場合だと全く新しいLBX名になるので審査員がどう判断するか不明です。

Q.すると既存のLBX名+誰々専用機という程度の名前しか付けられないということですか?

A.そうしたほうが無難かと思います。例えばLBXオーディーン海道ジン専用機とかですね。

Q.応募作が複数のLBXからパーツ構成されている場合名前付けの参考根拠とかありますか?

A.特には決まりはないです。例えば顔に使っているLBXの名前をベースに、使用したLBXの名前を重ねて使ったりするのがいいかと思います。LBXオーディーン・アキレスカスタムとか。

上記のような確認からチェルノボーグでの参加だと名前だけで審査対象外になるリスクがあると感じたので、LBXフェンリルマスクドJスペシャルに変更して参加しました。

レギュラーション違反だったので自作したパーツ
P1030061_convert_20120311212837.jpg
塗装後にwave製オプションパーツだったということを思い出してしまった額パーツ。小さいパーツだし塗装してあればわからないだろうとも思いましたが、真鍮パイプを軸に泣く泣く自作。5,6回クイックブーストするも奇跡的に無くさず完成しました。
他は担当さんとのやりとりで確認し使えないことが判明したパーツを置換しました。マントの赤い丸パーツがHアイズ、ブースタージョイントがリボ球だったのでそれぞれエンペラーの膝丸パーツ、ナイトフレームの肘パーツに置換。
Category :  LBXチェルノボーグ製作記
tag : 
電飾・装備の追加と本体再塗装を行いLBXチェルノボーグに改名、最後にエンブレムをつけ完成。

IMG_0569_convert_20120311201220.jpg
元々の追加装備作成動機はヴィーザルのアタックファンクションをエフェクトパーツ無しでやりたいというものでした。マント状の装備がそれにあたりジルニトラと命名。
マントのフレームはフェンリルの脚部を利用、ブレード状パーツはアクリルミラーという特殊なアクリル板を使用して作製しています。

P1020703_convert_20120311201914.jpg
ヴィーザルの時しゃくれ気味と感じたフェイスと眼がよくみえなかったひさしの形状を修正しています。
塗装はメインカラーにマジョーラ系列の偏向塗料を使用。ヴィーザルのオールマット仕上げに対しメインカラーをグロスに変更して仕上げました。基本黒ですが光が当たると赤く反射します。

P1020708_convert_20120311201413.jpg
電飾関係はタジャドル同様マイクラフトさんのCR1220ホルダーとチップLED緑を使っています。
非常にコンパクトなのでLBXサイズでも電池・スイッチ完全内臓可能でした。
アニメでも眼が光る演出がよくあるのでLBXの電飾追加は満足度が高いです。

マイクラフトさん電飾パーツに関してはリンク先からどうぞ。


段階的に増えた追加装備
IMG_0337_convert_20120311200738.jpg
勢いで専用VOBまで作ってしまいましたが楽しかったです。武器の持ち手はお湯まるとエポパテによる複製で作製しました。

自作パーソナルエンブレム
IMG_0760_convert_20120311200409.jpg
ミラクルデカールと家にある普通のインクジェットプリンターで自作デカールに挑戦。最初はクリアタイプでやって失敗。印刷すると普通に発色するけれどもあれは下の台紙のおかげなんですね。
巷で言われているとおり実際に貼ってみると透けすぎてまったく見えなくなりました。白タイプに変更し、複雑にしすぎたデザインの問題も六角形に内包することでクリア。

IMG_0755_convert_20120311202032.jpg
左肩に1個使いました。

光沢部分はクレオスのスーパークリアⅢでクリアコート仕上げをしていますが、最終仕上げとしてポリマーコーティングというものを使いました。
テカテカと車のような実にいい光沢がでるのでお勧めです。

Mr.ポリマーコーティング剤



Category :  LBXチェルノボーグ製作記
tag : 
一度ヴィーザルとして完成させた段階です。
渋めに仕上がり気に入ってはいたのですが、いまいち地味な印象を受けたのでこの後改修しました。

フロントビュー
P1020535_convert_20120311193758.jpg
リアビュー
P1020543_convert_20120311193940.jpg
アタックファンクション
P1020552_convert_20120311194042.jpg

Category :  LBXチェルノボーグ製作記
tag : 
P1020393_convert_20120311231328.jpg
フェンリルが僕にとっての初LBXで、チェルノボーグはフェンリルをベースとしたLBX改造第一弾です。
ダンボール戦機にはまるきっかけとなった作品でもあります。

画像はLBXヴィーザルの名前で製作していた一番最初の状態です。

全体として
「LBXパーツのみで構成」「キャラ模倣をしない」
個別部位の顔に関して
「第三の眼」「嗤う顔」、
というのが製作コンセプトでした。

どんな物を作ったとしても他キャラ模倣をしないというのは厳密には無理だと思うので明白な模倣をしないということで折り合いをつけています。
この時点で既に完成形に近いですが、パーツ選択に迷いは生じずすんなり進んでいきました。

リアビュー
P1020396_convert_20120311231416.jpg
脚爪・ブースターは接着剤で固定、襟と膝アーマーはそのままだと若干隙間があくのでエポパテで形状を整えつつ固定しています。

頭部と肩にパーツを追加し、表面処理を進めた状態です。
P1020490_convert_20120311231217.jpg
頭部の追加エンペラーパーツは真ん中ライン幅をかなり削りこんでいます。
頭部コンセプトはこの時点で目指す像が見えました
拳をフェンリルのものに変更。右手はフェンリル付属の左平手を切り貼りして製作。
あとは完成までほぼこのままです。

LBX繝√ぉ繝ォ繝弱ヱ繧ア鬘悟錐縺医s縺カ_convert_20120312005312
LBXチェルノボーグ:
サイバーランス社の鬼才オレテン・サイの手によるLBXの限界性能突破を目的として開発された全領域対応型LBX。
LBX単機としてはあまりにも隔絶したスペックを誇り、公表を危険視した上層部の判断から極秘裏に運用された。
新素材装甲や特殊兵装ジルニトラを装備している他、中・長距離戦用装備、決戦用装備等豊富なオプション装備を持つ。
また専用の駆動プログラムを搭載しており機体性能を爆発的に向上させるアポカリプスモードの発動が可能となっている。

IMG_0659謾ケ繝代こ_convert_20120312005600

IMG_0401_convert_20120312005912.jpg
長距離侵攻用VOB(VOLCANIC OFFENSIVE BOOSTER)
IMG_0363縺九>縺九>_convert_20120312010008

IMG_0441_convert_20120312011626.jpg

IMG_0462_convert_20120312011818.jpg

超必殺ファンクション:熾煌黒穿槍
辭セ辣後ョ繧ク繝ゥ繝・蜷域・螳御コ・お繝輔ぉ繧ッ繝茨シ胆convert_20120312012420
決戦装備
IMG_0550_convert_20120312011918.jpg

IMG_0632_convert_20120312012243.jpg

IMG_0762_convert_20120311200509.jpg
腰装備換装
IMG_0668_convert_20120312012051.jpg

IMG_0640_convert_20120312012147.jpg

Category :  ご挨拶
tag : 
ご訪問ありがとうございます。
当ブログではプラモデル製作をメインに、個人的に気になった物のご紹介等もやっていこうと思います。
よろしければ見ていって下さい。
プロフィール

RDK

Author:RDK
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。