シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  00 [T] TRANSCENDER
tag : 
NT表紙版は各部に絶妙な「隙間」があり位置や形状把握が難しいです。
今は何とかここまで。
IMG_1377_convert_20120627220514.jpg
IMG_1379_convert_20120627220539.jpg

スポンサーサイト
Category :  00 [T] TRANSCENDER
tag : 
ストライダーが最終塗装で失敗してドボン中なので久しぶりにMGダブルオークアンタを再起動。
MGダブルオークアンタを芯にして改造していますが全身に渡って手を加えているので自分でも説明不能です。
それでもプロポなどの8割がた改造は終わっていて、細かい調節が残っているだけなんですがなかなか。
ニュータイプのバストアップを目標に自分にできる範囲で理想のクアンタ像を模索しています。
IMG_1347_convert_20120624005445.jpg
IMG_1349_convert_20120624005907.jpg
顔に関しては原型とどめていないです。
マスクはMGマスターガンダムのものを芯に新造、その他もあっちこっちいじり倒しています。
こだわりぬいただけにいい感じに仕上がっていると思います。(自分では)
6/26頬ガードとマスクの右の隙間、左ダクトにシンメトリーが出ていなかったので修正中。
IMG_1350_convert_20120624005552.jpg
ツインアイをプラ板とエポパテで新造した後クリアパーツ化しています。
まあ例によってマイクラフトさんのホルダーとLEDです。
1/100ということでスペースがあったので砲弾型を使用しています。
IMG_1352_convert_20120624005618.jpg
発光状態。額クリアパーツも光らせています。
IMG_1353_convert_20120624005648.jpg
カメラアイとコンデンサ両方を光らせるためコンデンサ内はパンパンです。
まったくもっておすすめできない工作。。。
IMG_1356_convert_20120624005718.jpg
首の調整として位置を前に、首自体も1MM長くしています。
IMG_1360_convert_20120624005743.jpg
ストライダーの後これを仕上げるつもりですが、結構手間というか時間ががかかりそうです。
Category :  月世冥
tag : 
IMG_1151_convert_20120513195642.jpg
自在な組み合わせが売りのコトブキヤオリジナルブランドの「フレームアームズ」。
ラピエールゼファーとフレズヴェルクの改造からオリジナル機を作ってみました。

作品の製作コンセプトは
「パール塗料での紫銀カラーの再現」
「月」
「素材キットをできるだけ生かす」
そして例によって
「カメラアイの電飾」
です。

IMG_1143_convert_20120513195552.jpg
最初期のころの画像。ラピーエール♂型というようなイメージでいじってたので牙らしきディティールを追加しています。

IMG_1146_convert_20120513195617.jpg
後姿をみた時からケンプファーにしか見えなくなって困ってました。
IMG_1151_convert_20120513195642.jpg
IMG_1183_convert_20120622210707.jpg
IMG_1184_convert_20120622211855.jpg
バインダーを後光っぽくつけることによりイメージを変えられたかなと思います。額の角パーツはランナーからの削りだしです。
IMG_1330_convert_20120622210541.jpg
IMG_1337_convert_20120622212130.jpg
脚部は切った貼ったで最大限ボリュームアップしていますが、素のキットのようにフレームまで装甲を分解できます。
IMG_1312_convert_20120622213329.jpg
太ももがかなりボリュームアップしていますが問題なく完全変形できます。
IMG_1335_convert_20120622212104.jpg
恒例の電飾。画像は配線を出している状態ですが、スイッチがちょうど背部ユニット上部隙間にはまるようにしてあります。フレームアームズでもカメラアイ電飾は外せません。部材は例によってマイクラフトさんのホルダーとチップLEDです。
IMG_1339_convert_20120622212203.jpg
カメラアイ発光部分をクリアパーツ化し輪郭にそって偏光フィルムを張り込んでいます。
頬は別パーツ化し、真鍮線接続にしてあります。
IMG_1345_convert_20120622212228.jpg
発光状態。
IMG_1346_convert_20120622210730.jpg
パーソナルマーク。
Category :  月世冥
tag : 
同時進行で作っていたものの正体です。
とりあえず顔見せ程度と脳内設定でも。あとで正式に入れ替えます。
IMG_1307_convert_20120619231028.jpg
オリジナルフレームアームズ

正式機体名:月世冥  開発コード:ラピエール ティフォン
地球の日本防衛機構が鹵獲したフレズヴェルクから生み出した機体。
正式名称である月世冥のほか開発コードであるティフォンの名でも呼ばれる。

フレズヴェルクの可変フレームをベースにしつつ、ラピエール ゼファーのパーツをカスタマイズし組み込んだ実験機。
オリジナル機のネックであった装甲の脆弱性を補完している他、ウェイトバランスやブースター配置の再構築により空戦能力が飛躍的に高められている。
パーツ同士の相性の良さもあり、完成度は高く非常に強力な機体として仕上がっている。
また技術検証用の攻撃オプションとして、刃それ自体が物理的な衝撃波を放つ「アスラ・クラッシュブレイド」を装備している。

アスラ・クラッシュブレイド(略称アスラブレイド)

高速移動そのものを武器とするための複合攻撃武装。
解析が進んだTCSオシレーターを攻撃用に転化させたベリルブレイド3種、及び基部のシールドパーツから構成されている。
十分な破壊力を秘めた装備ではあるが、本来の運用としては機体の高速移動にあわせて刃を展開し副次的に敵にダメージを与えるというものである。
Category :  LBXテスタメント製作記
tag : 
同時進行でとあるものを製作中なので期間が開いてしまいました。

あまり代わり映えはしませんが、
捨てサフ3回の表面処理と頭部のシンメトリー出し修正を行いました。

この後仕上げサフをふいて塗装にて終了予定です。
IMG_1186_convert_20120603142606.jpg
IMG_1194_convert_20120603142634.jpg

表面処理段階になるといつも「シンメトリー出てないんじゃないか病」が発症し、修正に時間がかかります。
右角をぶったぎって角度修正したり色々しんどかったです。
IMG_1208_convert_20120603142535.jpg

僕は改造にエポパテを多用するのでプラ・エポ両方に食いつくロックペイントの1液性マルチプラサフを愛用しています。
原液1に対して2のシンナーで3倍希釈にしています。シンナーは藤倉応用加工のアクセルS。
食いつき抜群、隠蔽製もあり!といいことづくめのようですがその分含有成分がかな~~りやばげです。
換気は勿論、多分防塵・防毒マスク必須です。

ロックペイント 1液プラサフ1Kマルチプラサフ 200g




ブースはタミヤツインを使用しています。ファンが2個あれば2倍強いだろうという発想で。。

タミヤエアーブラシシステム No.34 ペインティングブースII (ツインファン)




マスクはこれひとつさえあれば十分だと思います。

3M 防毒マスク面体 ミディアムサイズ 6000M




ゼンガーさんのUCガンプラ製作サイト「ゼンガーの徒然日記」、けろぷっぷさんのじわじわくる4コマ?「きいろいことはいいことだ」、100円電池さんのガンプラサイト「電池なガンプラ日記」とリンクさせていただきました。
まだご覧になられていない方は是非。
プロフィール

RDK

Author:RDK
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。