シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさにビビッとくるデザインのLBXが出たのでいじっていこうと思います。
お相手はエンペラーMK3。
だいたいフォルムの完成イメージはできているのですが、再現するパーツを純正でそろえるのが難しそうです。(特に頭部)
胴体はそのままにするか悩み中ですが、多分首から下はごそっと入れ替えることになると思います。
キーワードは「龍」「紺」。
スポンサーサイト
Category :  RF-12/S エンクレーシェ
tag : 
完成しました。(7/21頭部改修、7/26全体公開)
フレームアームズオリジナル改造第4弾。
リベンジの意味もこめ、頭部形状やカラーリングは意図的に前作ハルシオンに似せています。

途中画像
RIMG0524_convert_20140720140703.jpg
使用したFAはスティレット、スティレット拡張パーツ、漸雷強襲、ラピエールゼファー、ゼルフィカール、ウィルバーナイン
例によってものすごいキメラ状態です。

RIMG0564_convert_20140720140954.jpg
がっつり撮ってはいないのでとりあえずお披露目ということで。

RIMG0552_convert_20140720140925.jpg
メインカメラは筋彫りとマスキングでメタルイエローグリーンとブラックに丁寧にぬりわけた上に偏向フィニッシュグリーンマゼンタを貼り付け。
RIMG0543_convert_20140720140857.jpg

ぐるっと
RIMG0540_convert_20140720140757.jpg
RIMG0541_convert_20140720140826.jpg

8月になったらきちんと画像撮ります。たぶん。。。
Category :  RF-12/S エンクレーシェ
tag : 
暫定完成しました。
というのも、夜に外で塗装していたため完全発色していない部分が発生してしまいましたので一部塗り直しです。。。

雨、夜の塗装は危険ですね(←当たり前。。。)
カラーリングは完全に脳内イメージでしたのでうまく調和するか不安でしたが、くみ上げてみると上手くいきました。
カラーそのものはバイアラン・インシグニアのものが余っていたのでそれを流用。
Category :  RF-12/S エンクレーシェ
tag : 
ここんところリアルガンプラばかりつくっていてさすがに食傷気味なので、SDガンプラも平行作業しつつフレームアームズに再度手を付け始めました。ノータッチ宣言撤回となります。
ベースキットはRF-12 ウィルバーナイン。変形機構を廃止した高機動型というコンセプトでいこうかと。



完成しました。

00S 00[S] 通称スカーレッドウォーリア
ELS戦後、ソレスタルビーイングが開発した新たなガンダム。
パイロット不足、資金難から複数のガンダムを開発する余力がなかったため単機で全ミッションに対応できるように設計されている。
ダブルオー、クアンタと同じフレームが流用されており2機のGNドライブはクアンタ同様ツインドライブ専用に調整された新規ドライブ。対話のための機体であるクアンタと違い、完全に戦闘用の機体。ドライブの高出力化がすすみ粒子の色がトランザム時の色にちかい赤い粒子色となっている。

というような妄想。

今回レッドウォーリアをコンセプトとして製作したのですが、むずかしかったのがカラーリング。

媒体によってピンクに近いものだったり赤そのものだったりして悩みました。

ピンク系ではなく赤に近いほうにあわせて塗装しました。

カラーレシピは

薄い赤:クレオスレックレスカラーのフレイムシャイン+コーラルレッド+レッドFS
濃赤:クレオスゾイドカラーエンパイアレッド+レッドFS
関節部など:ガイアメカサフヘビー

RIMG0450_convert_20140704080103.jpg
オリジナルのレッドウォーリアは右側にバズーカがあるのですが、あえて逆側に配置してみました。

RIMG0469_convert_20140704080224.jpg
RIMG0472_convert_20140704080320.jpg
RIMG0485_convert_20140704080352.jpg
スローネアインのメガランチャーを流用しましたが、全展開するとL.E.Dのフレームランチャー並みにめっちゃ長いです。

RIMG0501_convert_20140704080415.jpg
フルクロスを外した状態。
脛部のマイクロミサイルは突撃してうちつくしたら即パージ!

RIMG0519_convert_20140704080439.jpg
武装はほんとてんこ盛りです。

以上スカーレッドウォーリアでした。



Category :  レッドウォーリア製作記
tag : 
パンチ不足だと感じていたところふと目にとまったロボット魂のクロスボーンX1フルクロス。

サイズもちょうどよかったので遠慮なく身包みはがさせてもらいました。

真鍮線とネオジム磁石を駆使して着脱可能です。

RIMG0261_convert_20140704090631.jpg

今回ツインアイは蓄光塗料で対応しました。
RIMG0265_convert_20140704090748.jpg
RIMG0269_convert_20140704090829.jpg
エヴァ初号機のような目をほそめて嗤うような凶悪な感じがでていればと思います。
プロフィール

RDK

Author:RDK
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。