シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

ミニ四駆に目覚めたとかではないです。

ふとプレミアムタイプをみつけたのでバイオレットバージョンをつくってみました。

フロントガラス?をエアブラシでブラックにぬった以外はシールをめっちゃ丁寧にはっただけです。

あとは一液性ウレタンクリアーでオーバーコートし、前後の金属パーツとリング6個をつけて完成。

RIMG0829_convert_20141026180030.jpg

普通に組んでありますので走行しますけど完全に鑑賞用ですね。

RIMG0831_convert_20141026180115.jpg


スポンサーサイト
エクステンドアームズのバーニアはサイズが大きすぎて合わなかったのでデカール関連のみブラッシュアップです。

RIMG0816_convert_20141018144550.jpg
RIMG0820_convert_20141018144631.jpg
RIMG0822_convert_20141018144705.jpg
RIMG0826_convert_20141018144728.jpg

かいしゅうちゅ~かいしゅうちゅ~
今一歩パンチが足りないと思ったのでナイトエッジに付属していたデカールを使用。
デカールの色が白で使うとかなり全体イメージがかわってくる劇薬なので使用を躊躇してました。
いまのところいい感じです。
あとは~エクステンドアームズ05の大型バーニアを使えないかなと届くのまっています。
背中に羽っぽいブースター機関を増設してみました。
EFはenforcerの略

YSX-24NR/EF バーゼラルド・ナイトレーベンEF:先に開発されたナイトレーベンに強襲用として試作されたブースター機関を装備した姿。元々スペック的に完成されていたナイトレーベンに追加装備をすることはナンセンスであるとの声もあったが、士気向上の広報にためとにかく数字上のハイスペック機を欲した上層部が計画を強行し建造された。結論的には奇跡的ともいえるバランスをたもったまま機動力、運動性の向上に成功したが、これはひとえに現場の努力による賜物であった。完成した本機はナイトエッジと共に月侵攻作戦において多大な貢献をしたといわれる。

カラーレシピ
黒:ウィノーブラック+ステルスブルー+ムーンストーンパール少量
銀:クレオスクロームシルバー
黒鉄:メタルブラック
関節等フレーム:ガイアナスカヘビー
クリアグリーン:ガイア蛍光グリーン
偏向色:マジョーラアンドロメダⅡ

黒(濃紺)のみなめらかスムース+スパクリⅢでコート
他はアクセルクリアでコート(関節フレームは吹きっぱなし)
各所センサーはハセガワ偏向フィニッシュグリーン/マゼンタとラピーテープグリーンを使い分け
RIMG0777_convert_20141005130007.jpg

RIMG0785_convert_20141005130026.jpg

RIMG0771_convert_20141005125903.jpg

RIMG0775_convert_20141005125947.jpg

プロフィール

RDK

Author:RDK
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR