FC2ブログ

シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

Category :  未分類
tag : 
バイアランはほぼ塗装がおわり、乾燥待ちです。(完全乾燥時間が3日もかかるヴィトレイルカラーなど使っているので)
今回塗装してて思ったこと。埃さんお願いだから消えてください。。。もう巻き込みまくりでテンションダウンMAX?です。

さて、本日のお題は「紫色をデジカメでとるにはどうしたらいいか」です。
僕が普段撮影に使っているデジカメはキャノンのpower shotなのですが、今回バイアランに使った紫を撮影してみたら見事に真っ青。

ネットで色々調べた結果、デジカメの特性上青と赤を混ぜて出来た紫は紫として写るけれども、純色の紫は青にしかうつらないとのこと。

え、マジで?せっかく綺麗な紫が調色できたのに青にしか写らんの?というわけでなんとかならないかと更に調べていくと曇り設定+フラッシュ設定+マゼンタ方向に色調を偏らせる調整をすると青成分がへって紫が出やすくなると判明。
期待しつつ紫のパーツ群を撮影してみると・・・?

真っ青じゃん!!

これはもうカメラ変えるしかないかと考えカメラ自体についても調べてみました。すると購入当時、模型撮影にはベストといわれていたpower shotですが、全般的な性能は突出していいものの、紫の撮影に関しては苦手な機種であることが判明。

紫の得意な機種は?と調べていくとリコーのCXシリーズがいいんじゃないかと思えました。ところがこのCXシリーズは2011年のCX6を最後に既に生産完了機種でプレ値がついてる始末。特に最新機種にこだわりはないのでcx6の前代機種cx5を中古で購入することにしました。

まだ手元に届いていませんが、うまく写してくれることを祈っています。


スポンサーサイト




コメント:


この記事に対するコメントの投稿
















トラックバック

トラックバック URL
http://acelx.blog.fc2.com/tb.php/143-1afe4338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

FLspine

Author:FLspine
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR