シュミッツ・ヅーリ

ガンプラ・AC・LBX等、気の向くままにプラモデルを作っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  未分類
tag : 
土曜の午前中に秋葉原までいってFABC見てきました。

展示会場の5階まではエスカレーターでいけないとの事前情報があったので、エレベーターでいこうとしたら「5階にはいけません」の張り紙がw階段か!階段でいけってか!

まあ3回まではエスカレーターでいったので2階分はえっちらおっちら階段上っていきました。

とりあえず自分の作品の展示状態確認しようと棚を探すもナイ。棚手前の低いテーブルの上にいました。でかすぎたせいかw
ポージングを見ると、カラーコピーとか駆使して結構わかりやすく指示だしたつもりなのに全然駄目。あまりにひどかったのでスタッフさんに確認とって自分でひどすぎるとこは直しました。

気を取り直してまず参加した防衛側から作品群を拝見。どれも凄い作品でしたが個人的に気に入ったのが光沢仕上げの青いレヴァナントアイ+EX01とてんこ盛りバゼ+EX05。
前者は艶消し作品ばかりのなかで仕上げが非常に丁寧で好印象でした。後者のてんこ盛りバゼはアイディア的には絶対いるだろうなと思っていたものの予想以上で衝撃をうけました。野武士氏の名前は僕の頭に刻み込まれましたねw

ついで月側。
まず目についたのがボレロ氏のドゥルガー?ベースの作品。パーツ構成、塗装でのエングレービング再現など凄まじい作品でした。ごて盛りでなく非常にスタンダードな作品で、個人的には月側だとこれが一番好みでしたね。妄想機兵氏はさすがの一言。ただ尻尾のパーツ構成が少し大ぶりで気になりました。

総括。艶消し仕上げ多い!光沢仕上げは前述のレヴァナントアイくらいしかなかった気がします。リアリティを追及した結果艶消しに至るんでしょうか。僕の作品は光沢+半光沢?(なめらかスムース)だったので会場の作品群からは少し浮いていたかな?という感じでした。次の作品作るときは艶消しでやってみよう!



スポンサーサイト

コメント:


この記事に対するコメントの投稿
















トラックバック

トラックバック URL
http://acelx.blog.fc2.com/tb.php/189-9ce10d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

RDK

Author:RDK
パチ組み星人。たま~に改造するけど完成まで時間がものっそいかかります。ポリパテ臭が弱点。

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。